トップページ

 「あなたは乾癬です。」と診断されたら一昔前は、一生治らない疾患と言われてきました。
しかし、現代は塗り薬から生物学的製剤まで様々な治療法のある時代になりました。
 「今度温泉旅行があるからそれまでに治したい!」とか、「結婚するまでに治したい」等、それぞれの状況に合わせてどんな治療をしたらよいのか治療法を選べる時代になりました。
 また、その治療を実際にやってみてどうだったのか?治療に対する不安は?副作用は?効果は?そんな患者さんたちの様々な疑問や思いをface to faceで語れる出会いの場を作っているのがP-PATです。ぜひ、P-PATに一度足を運んでみませんか。

入会のご案内

※一部記事については、皆様からのコメントも受け付けております。スパム防止の為、承認後の反映となります点、予めご了承ください。

P-PAT SOCIAL 公式ページ
twitter     facebook         

友だち追加

開催予定のイベント

2020年12月6日(日)オンライン第38回乾癬フォーラムを開催します!申込受付中

第38回乾癬フォーラム(オンライン)チラシ

日時:12月6日(日) 入室開始 13:30~ 14:00スタート
定員、参加費なし 全国からどなたでも参加できます。
参加申込はこちらからお願いします。
ニックネーム参加の方は、忘れすにご入力ください。

乾癬の症状や治療法を知ることはもちろん大事ですが、
乾癬+併病のことも先生方の講演でお話が出てきます。
なにげなく聴いている併病のお話。
実は、きちんと理解をしていた方がよさそうです!

今回の医療講演は聖母病院の小林里実先生です。
乾癬と生活習慣病について詳しくお話していただきましょう。

その他、患者体験談やなんでもQ&Aがあります。
なんでもQ&Aの質問は事前に受付します。
申込フォームの備考欄にお書きください。

開催したイベントの様子

› 続きを読む

ニュース

› 続きを読む

事務局から

› 続きを読む

その他の案内

2020年10/31(土)梅ちゃん先生のよくわかる乾癬講座【オンライン】のご案内  事前申込10/28まで

P-PATをサポートいただいているお二人の先生のオンライン講座が開催されます!!

今回のオンライン講座は、
東京慈恵会医科大学  皮膚科学講座 名誉教授 中川秀己先生
東京慈恵会医科大学  皮膚科学講座  教授  梅澤慶紀 先生 です。
中川秀己先生は、P-PAT特別顧問をお願いしています。

梅澤慶紀先生による 特別講演 【最近の治療と患者負担】がzoomで視聴できます。
昨年、乾癬の治療方法を患者の費用負担別に説明していただいたご講演は、とても参考になりました。
ぜひ今回のご講演、皆さんご視聴ください。

《みなさんの質問にお答えします》コーナーがあります!
事前に質問を送って、
中川秀己先生、 梅澤慶紀先生 にどんどんアドバイスをいただきましょう(^^)/

日時:10月31日(土) 14:00~15:10 オンラインzoom視聴
参加費:無料
定員:300名
★お申込み方法はコチラからどうぞ

チラシはコチラからどうぞ!

【終了】10月4日(日)zoom市民公開講座のご案内~メタボと乾癬について勉強しましょう~参加事前登録してね!

乾癬とメタボって関係あるの?
メタボをなんとかしなきゃっとわかっていてもなかなか・・・

P-PATの医療講演でも乾癬とメタボの関係は、先生方のお話に出てきますね。
ダイエットをしたら、乾癬の症状が軽減しました。という患者さんの声もあります。

10月4日のzoom乾癬市民公開講座では、乾癬とメタボをテーマに開催されます。
医療講演、食事について、運動と役立つ情報があること間違いなし🎵
全国から参加OK!おうち時間でぜひ参加してくださいね(^^)/

詳しくは、マルホ(株)のHPをご覧ください。参加登録が必要です。
チラシはこちら
事前登録は、コチラからどうぞ

COVID-19(新型コロナウイルス感染症の乾癬に及ぼす影響に関する国際的な調査アンケートにご協力のお願い

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の乾癬に及ぼす影響に関する国際的な調査プロジェクト アンケートのお願いがきています。
下記趣旨をお読みいただきご理解いただいだ上で、ご協力をお願いします。

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の乾癬に及ぼす影響に関する国際的な調査プロジェクト、PsoProtectMeの日本語サイトがオープンしました。調査票(アンケート)も日本語版が用意されています。

PsoProtectMeには、本日現在、世界各国から1,500名以上が参加していますが、日本を含むアジアからの参加はまだ少ない状況です。みなさまもご承知のとおり、COVID-19は新しい感染症のため、現時点では乾癬の病態や治療などにどのような影響を及ぼすのか具体的なデータがありません。この調査は乾癬患者が自ら回答するものですが、実際にCOVID-19を発症した乾癬患者を医師が登録するプログラム(PsoProtect)も立ち上がっており、日本もこれに参加する予定と聞いています。一人でも多くの乾癬患者が参加することで、COVID-19パンデミック下で乾癬および乾癬治療にどのような変化が生じているのか(あるいは、生じていないのか)というデータが集積され、次第にそれらを明らかにしていくものと期待されています。

この調査へは乾癬と診断されている方であればどなたでも参加できます。自分自身で参加することがむずかしい場合には代理のどなたかに回答してもらうことも可能です。ぜひ、みなさまの患者会会員へもシェアしていただき、一人でも多くの方に参加していただきたいと考えています。

お問い合わせ先 一般社団法人 INSPIRE JAPAN WPD 乾癬啓発普及協会

乾癬あるある川柳募集中のご案内~by京都乾癬の会

 2020年4月13日 京都に乾癬患者会が設立しました!!
新型コロナウイルスの影響で予定していたお披露目イベントが、残念ながら中止となってしまい、ご報告が遅れてしまいました。
 一味違う楽しい患者会として活動されるそうです♪
患者会名は、Psoriasis of KYOTO です。

 そして早速、楽しい企画を進めてくれています(^^♪
『乾癬あるある川柳』6/30まで募集中!ということなので、
皆さんもぜひ、投稿してみませんか~?
川柳を元に乾癬カルタを作成するそうです。どんなカルタか楽しみですね(^^)
ぜひ、皆様のご協力を!!とお願いがきていますよ~

詳しくは、コチラ
をご覧ください。


前代未聞❗️️💖乾癬患者によるオンライン交流会を開催💖

 あの新型コロナウィルス感染拡大の真っ只中。日本全国が緊急事態宣言で自粛を強いられる中、2020年のゴールデンウィークのど真ん中5月3日。
 日本初の乾癬患者によるオンライン交流会ってことでZOOM カフェを開催しました‼️
 P-PATもわけのわからないウィルスの感染拡大の影響で仲間同士で集まることもできない。打ち合わせもできない。イベントもできない。
 でもオープンチャットやSNSでつながっている仲間たちと会いたい。ならばオンラインで‼️やろうじゃないのってことで。
 不安を抱えている患者さんたちに少しでも安らぎとなるような出会いの場を作りたいと言う思いで。
初のZOOMに挑戦‼️ ZOOMカフェを開催しました💖

 本当に開催できるのか?みんなズームに参加できるか。
はじめての人ばかりが顔を合わせて話が続くのか。
 ドキドキでスタートしましたが、なんのなんの。
あっという間に時が過ぎ、40分が90分に伸びて大成功で終了しました。
参加者はおよそ30人。

 わかった限りで北は秋田から南は九州まで。
日本全国から患者さんが参加してくれました。会員でない方が半数以上。
 年齢も20代から80代後半まで。幅広くすべての障壁を取り除いて
乾癬と言うキーワードで結びついた仲間同士。
 乾癬の状況やら治療の話やらあれこれあれこれ。
いくら時間があっても足りないなと言う思いを抱えながら終了しました。

 次回も6月早々に開催の予定です。またホームページやSNS、オープンチャットなどでお知らせいたしますのでぜひ今回入れなかった皆様もご参加下さい。
また今年は、コロナの影響もありイベントは全てオンラインでも開催の予定です。
 その時の状況により集まれる時は集まる。
集まれない時は、オンラインでってことで開催して参ります。
今後もホームページの情報をご覧ください。
 またお会いしましょう️💖 お待ちしています️💖

P-PAT事務局

› 続きを読む