7/26第15回乾癬ウィメンズセミナー(zoom)を開催しました

第15回乾癬ウィメンズセミナー(zoom)は、おかげさまで盛会になりました!!

新型コロナウイルス感染症が落ち着かない中、先生方や(株)オズマピーアール様のご協力により、無事にオンラインで開催することができました。
スタッフ一同、ホッとしました。ありがとうございました🎵

 

★特別講演 
山王病院皮膚科部長の佐藤佐由里先生をお招きしました。
女性の場合、年代別のライフステージによりホルモンの影響を受けますね。
産婦人科のご経験もあり現在は皮膚科でご活躍されている先生のご講演は、乾癬女子には知っておくと良い、とてもためになるお話でした。
妊娠を考える時に使っていた薬を考える時期、いつまで使用できるか、出産後ママやベビーのためにどういう治療がいいのかなどを説明してくださいました。
 また、更年期にはメタボにならないようにすることが乾癬だけでなく成人病にも大事だと改めてわかりました。
 女性ホルモンの影響で乾癬が良くなったり悪くなったり、上手に付き合って対処していきましょう!


★エクササイズ 
PCやスマホの前にいる時間が長くなり、身体をほぐしましょう。ということで、毎回大好評!健康運動指導士あめのもりようこ先生の“あめのもりメソッド”を行いました。ウィメンズセミナーのために動画を送ってくださいました。呼吸法を意識して動かすことで、短い時間でも腹筋にききました。画面の前では、皆さんが楽しそうに先生に合わせてエクササイズをしていました(^^)

 

★美トーク 
美容家のMASAさんがご自身の乾癬のことやシャンプーの仕方、香りの上手な使い方についてお話していただきました。
美容師さんへの伝え方、コミュニケーションの取り方のアドバイスは参考になりました。1回でわかってほしいと思うのではなく、時間をかけて伝えていく。というのは主治医との付き合い方と共通するのかな?と感じました。


美トークにサプライズゲスト!!
P-PAT会員の道端アンジェリカさんが参加してくれました。日常生活で運動や食事に気をつけていることを教えてくれました。
乾癬のポジティブな向き合い方や乾癬の知名度を上げる必要性も語ってkれました。



★なんでもQ&A
 

たくさんの質問に7名の先生方が答えてくださいました!
乾癬、マスクかぶれ、新型コロナウイルス感染症の注意点、発熱時どうしたらいいか?遺伝について、乾癬治療と月経コントロールについて、乾癬と婦人科系の病気など多岐にわたる質問が出ました。

今回は、小学校5年生のMちゃんがひとりで参加してくれました。
乾癬の人が周りにいない(*_*)と話してくれました。
小児乾癬についても先生方が親御さんへ、子供さんへと暖かい励ましのメッセージをくださいました。参加者の皆さんは、ご自分の状況に重なった方もいて、涙する場面もありました。
Mちゃんは、先生方や皆さんの励ましで、ひとりじゃない!仲間ができて元気がもらえたようで、休んでいた体育もやってみようかな?と前向きに考えています。とママに笑顔で話してくれたとご連絡をいただきました(^^)

乾癬の啓蒙活動、いろんな場所に必要だし、大事ですね!
今後も頑張っていきます!!

リアルに会える日が来たら、乾癬女子会をやりましょう(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。