COVID-19(新型コロナウイルス感染症の乾癬に及ぼす影響に関する国際的な調査アンケートにご協力のお願い

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の乾癬に及ぼす影響に関する国際的な調査プロジェクト アンケートのお願いがきています。
下記趣旨をお読みいただきご理解いただいだ上で、ご協力をお願いします。

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の乾癬に及ぼす影響に関する国際的な調査プロジェクト、PsoProtectMeの日本語サイトがオープンしました。調査票(アンケート)も日本語版が用意されています。

PsoProtectMeには、本日現在、世界各国から1,500名以上が参加していますが、日本を含むアジアからの参加はまだ少ない状況です。みなさまもご承知のとおり、COVID-19は新しい感染症のため、現時点では乾癬の病態や治療などにどのような影響を及ぼすのか具体的なデータがありません。この調査は乾癬患者が自ら回答するものですが、実際にCOVID-19を発症した乾癬患者を医師が登録するプログラム(PsoProtect)も立ち上がっており、日本もこれに参加する予定と聞いています。一人でも多くの乾癬患者が参加することで、COVID-19パンデミック下で乾癬および乾癬治療にどのような変化が生じているのか(あるいは、生じていないのか)というデータが集積され、次第にそれらを明らかにしていくものと期待されています。

この調査へは乾癬と診断されている方であればどなたでも参加できます。自分自身で参加することがむずかしい場合には代理のどなたかに回答してもらうことも可能です。ぜひ、みなさまの患者会会員へもシェアしていただき、一人でも多くの方に参加していただきたいと考えています。

お問い合わせ先 一般社団法人 INSPIRE JAPAN WPD 乾癬啓発普及協会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。