2017年5月27日(土) 第31回乾癬フォーラムを開催しました!

5/27(土)春の乾癬フォーラムを開催しました!

今回は、フォーラム前にテレビで〝乾癬〟について取り上げられる日々がありました。
患者会の役員もテレビ出演で大健闘して、知名度アップに頑張りました。
有名人の方がこの病気だったということで、一般の方にも少しは乾癬を知っていただけたのではないでしょうか?
周りの方に知っていただくことで、私たちの気持ちは、ずっと楽になりますよね!

フォーラム当日スタッフは、いつものように10時から会場準備から始まりました。
多くの方がご来場されました。ホールも活気がありました。特に一般の方が多く、乾癬の最新情報を得てもらえることはうれしいです。

特別講演は、P-PAT協力医で聖路加国際病飯の新井達先生に「日常生活の工夫と注意点」をお話してもらいました。不眠が乾癬の原因になっている、夏の日光にどれくらい当たったらいいのかなど、基本的なことを見直すことで、乾癬の状態も良くなっていくということを再確認できました。
日常生活のちょっとしたことを見直し、薬だけではない乾癬コントロールを考えましょう。

次に5人の患者さんによるパネルディスカッションです。
個人で乾癬の症状は様々。みなさんの症状や治療、どんなことで悩んでいるかを語ってくれました。
体験談を聞くと、共感できたり、対処法が参考になったり、治療がうまくいかなかったりとみんないろいろ経験しているんだな。と感じます。
そして、乾癬のことを放送したあるテレビ番組に、インタビュー出演した際の収録裏話を話してくれました。

Q&A,懇親会と多くの皆さんのおかげで盛会に終わりました。
ご来場の皆様、ありがとうございました。

この模様は、会員のみなさまに8月発送予定のP-PATレター(会報誌)でお届けします。
次回フォーラムは、9月に品川で全国学習会として開催されます。詳細はわかり次第ご案内をさせて頂きます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。